2018-09-07

2018☆09 悔いのない高校生活を送るために

夏の!OPENエンリッチプロジェクト2018活動レポート⑨


No.9「悔いのない高校生活を送るために」
主催:
奥村美紅(岐阜県立看護大学看護学部2年)
岡本彩(岐阜聖徳学園大学教育学部2年)
佐光茜音(愛知教育大学教育学部2年)
野内紗希(名古屋学芸大学管理栄養学部2年)

日時:8月13日(月)10:00-12:00
場所:可児市文化創造センターala ワークショップルーム(和室)

当日の様子☆

 

本プログラムでは、可児高校の卒業生から高校生活を有意義なものにするためのヒントを得ることを目的とし、企画しました。高校生を4つのグループに分け、スピーカーである大学生4人全員の話が聞けるように行いました。大学生からの話を聞くなかで、真剣に話を聞く高校生の姿が見られました。また、話を聞いた上で質問が飛び出すなどとても有意義な時間になったと思います。高校生からは、今後の高校生活で頑張りたいことについて考えることができた、自分の将来についてもっと考えたい、大学について調べてみたいなどの感想がありました。今回のプログラムが、高校生が高校生活の中での目標を見つけるきっかけとなり良かったです。

文責:学生スタッフ 佐光茜音

参加した高校生の声☆

文理選択にすごく身構えていたけど、今回のプログラムで心が軽くなりました。

いろいろな学部の先輩と話ができて楽しかった。文理選択の重要性を知ることができました。

人生で一度きりの高校生活を楽しみたいと思えました。

プログラムを企画・運営してくださった大学生の皆さん、参加してくれた高校生の皆さん、ありがとうございました!!

 

 

タグ:
関連記事