2018-07-07

大学生スタッフの声をお届けします♪ー田口裕斗

~大学生スタッフからのメッセージ~
大学生スタッフの田口です!
このプロジェクトを通じて感じたことがあります。
それは、「大人も高校生もこの一夏で変わる」ということです。
僕は、高校時代にこのプロジェクトに参加しました。
その時に感じたことは「この大人の方すげえ、面白い」でした。
当時勉強と部活しかしていなかった僕にとって、刺激ある「本気」の大人の方々との出会いは衝撃的でした。
自分の生き方や、進むべき進路もこのプロジェクトで形成されていったと思います。

そして大学生となり、スピーカーとしてこのプロジェクトに参加しました。
約30名の高校生の皆さんと「大学選択」をテーマに考えを深めていきました。プロジェクトの終盤になってゆくにつれて、高校生が目を輝かせて自分の夢を語り始め、自身の高校生活を見つめ直している姿にかなり刺激を受けました。そして「自分ももっと、この高校生と同じように頑張ろう」と思いました。
このように、このプロジェクトは高校生にとってはもちろんのこと、大学生や大人の方々にとっても非常に刺激的なものになること間違いありません。

僕は「この夏、君たちは必ず変わる」と高校生に断言しました。

僕は今年もスピーカーとして、高校生に刺激を与え、高校生から刺激を受け取ります!

↑昨年のエンリッチプロジェクトでスピーカーを務めたときの様子。

今回はエンリッチプロジェクトにかかわる縁塾の大学生スタッフの声をお届けしました。

現在大学2年生の田口裕斗くんは可児出身で高校生の時からエンリッチプロジェクトをはじめとした、
縁塾の様々な活動に関わっており、現在は関西の大学に通っています。

可児ではエンリッチプロジェクトの企画・運営をしながら、関西では”主権者教育”に関する取り組みを頑張っています。

高校生の時は生徒会長も務めたしっかり者のたぐりんからのメッセージでした!

関連記事