2018-06-11

2017夏☆37 Let’s talk with us about high school life!

【主催】佐光茜音(愛知教育大学教育学部1年)、佐々木克哉(京都大学工学部1年)、竹腰祐斗(名古屋市立大学薬学部1年)、馬場達也(京都大学工学部1年)、溝口雅弘(信州大学医学部1年)

【日時】8月23日(水)14:00~16:00

【場所】岐阜県立可児高等学校 2A講義室

【キーワード】文理選択 理系学部 可児高OB・OG

可児高校を卒業した先輩たちに高校生活、進路決定など様々なことを聞いてみよう!数年後の自分の姿が見えてくるかも!?ぜひ、私達と楽しくお話してみませんか?

画像に含まれている可能性があるもの:5人、座ってる(複数の人)

活動レポート

2017年3月に高校を卒業した大学生5人が母校にてプログラムを開催しました。5人は全員理系学部に所属し、県外の大学に通っています。スピーカーのひとりである馬場君は、高校生のときにエンリッチプロジェクトに参加して大学生の話を聞いていました。主に理系学部進学を目指す高校生が参加しました。「なぜ理系に進んだのか」「大学ではどんな勉強ができるか」といったことから受験のアドバイスなど幅広く高校生の質問に答えていました。現役の大学生と話すことは高校生にとっても学ぶ意欲を高めることに繋がったようです。

高校生の声

文理選択は今後自分の人生に関わるとても大切なことなので、将来の夢や、どういったことを将来自分はやりたいのか、焦らずじっくり考えていきたいと思いました。

勉強を習慣づけていけるようにしていく。どんなことにも妥協せずにやり抜きたい。

自分で考えて必要なことを勉強するのが大切。

受験の時のことなど不安に思っていたけど、今からは先を見通しを持とう思った。

関連記事