2018-06-11

2017夏☆28 ぶっちゃけ座談会【特に進路!】

【主催】伊藤こころ(名古屋大学理学部1年)、木下明莉(名古屋大学理学部1年)、村井まこ(名古屋大学理学部1年)、村上瞭(名古屋大学工学部1年)

【日時】7月16日(日)10:00~12:00

【場所】岐阜県立可児高等学校 会議室

【キーワード】理系 文理選択 大学受験

理系って何をするの?受験勉強ってどうしたらいいの?志望校ってどうやって決めるの?大学1年生(理系:医、工、理)が何でもぶっちゃけます。悩める高校生、ぜひ!

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、画面、室内

活動レポート

名古屋大学の理系学部の学生4名にプログラムを実施していただきました。大学生たちは春に高校を卒業したばかりの1年生で、参加者の高校生と年も近く、和やかな雰囲気で話ができていました。最初に全体で、主な理系学部で学べることを伝え、その後はそれぞれの学生の掲げるテーマごとにわかれ、大学生との対話を楽しみました。今回の参加者は高校1年生が多く、大学に対するイメージがあまりないという参加者が多かったですが、今回現役の大学生と話すことで、イメージが膨らんだようでした。

高校生の声

大学生は自由だからこそ自分のことは自分でやらないといけないと感じた。

理系に進むか迷っていた時にこの機会があって、どんな学部があるか知れたので、少し具体的に先が見えてきてすごくよかった。

調べることと直接聞けることはやっぱり全然ちがう。自分より年上の人から話をきける機会がもっとほしい。

関連記事