2018-06-11

2017夏☆27 ゲームを使って楽しく防災を知る

【主催】可児市防災の会

【日時】8月27日(日)14:00~16:00

【場所】広見公民館

【キーワード】防災 多文化共生 高齢者

南海トラフ大地震に備えて正しい防災知識を知ることはとても大事です。新型防災ゲ-ムにチャレンジして楽しく防災を学びませんか?

画像に含まれている可能性があるもの:4人、座ってる(複数の人)、テーブル、室内

活動レポート

高校生が防災・減災を考えるきっかけとなるプログラムを実施していただきました。南海トラフ大地震をはじめとする身のまわりの防災・減災についてのお話を聞きました。その後、防災・減災に関する行動や知識などが書かれたカードを使い、

大人と高校生いっしょになって、神経衰弱をしました。ゲームやワークショップを通して、自身の防災に対しての意識や知識を見直しました。高校生からは今後実施したいこととして「避難場所を改めて家族と共有する」「通学路や行き先に災害が起こりそうな所がないか気にしてみる」といった意見が出ました。

高校生の声

自分たちの地域には、いろんな人たちが生活しているから、災害時などはしっかり協力して災害に備えたいと思いました。

ゲームで地域の方とコミュニケーションをとりながら楽しく防災を学ぶことができたのでよかったです。

関連記事