2018-06-11

2017夏☆23 映画「ザ・トゥルーコスト」上映会

【主催】NPO法人縁塾
【共催】公益財団法人可児市文化芸術財団[アーラ]

【日時】8月19日(土)①10:00~12:20 ②15:30~17:50

【場所】可児市文化創造センターala 映像シアター

【キーワード】映画鑑賞 グローバルに考える 意見交換

あなたの服は、誰がどこで作っている?ファッション業界の今と、向うべき未来を描き出すドキュメンタリー映画を通じて、自分たちの身近な物から地球規模の問題を考えよう!

画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)

活動レポート

ファッションを切り口に、大量消費社会への問題提起したドキュメンタリー映画「ザ・トゥルーコスト」を鑑賞しました。鑑賞後、大人と高校生でディスカッションを行いました。映画ではショッキングな事実も取り上げられましたが、それをどう受け止めたのか。この大量消費社会において、自分たちにできることはなんなのか?

映画という媒体を通してですが、自分たちの何気ない生活が世界にどう影響を与えているのかを考えるきっかけになったのではないでしょうか。高校生にとっては大人と同じテーマについて話し合う、貴重な経験となりました。

高校生の声

衣服という身近な存在が、世界規模の問題を引き起こしている。まさにグローバルに考え、身近なところから行動を起こすべき一件だと思った。

社会の現状を知って、それに対応していく必要があると思った。

これから自分が生きていく中で必ず向き合わなければならないことを知り、自分はどのように生きていくのか考えるきっかけになりました。

関連記事