2018-06-11

2017夏☆20 小規模保育で保育士体験をしよう

【主催】株式会社 中部保育

【日時】(1)8月16日(水)10:00~12:00 (2)8月17日(木)10:00~12:00

【場所】(1)スマイルネスト広見東保育園(2)スマイルネスト今渡保育園

【キーワード】子ども 地域 働くことを考える

可児市にある小規模認可保育園「スマイルネスト今渡保育園」「スマイルネスト広見東保育園」で0歳、1歳、2歳の子どもたちの保育を体験し、地域の子育てについて考えよう!!

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)

活動レポート

「小規模保育園で保育士体験をしよう」をテーマに可児市にあるスマイルネスト今渡保育園、スマイルネスト広見東保育園で保育士の体験をしました。生徒たちには「どうすれば園児は笑顔になるのか?」という課題が与えられ、それぞれ園児との交流を楽しんでいました。新聞紙を使ったプール遊びではビリビリに破った新聞紙をプールの水に見立てて遊んだり、絵本の読み聞かせではリアクションを大げさにしてみたりして、園児に喜ばれていました。このプログラムでは、可児高校の生徒の他、多治見高校、加茂高校、蘇南中学校の生徒も参加し、生徒同士の交流の場にもなりました。

高校生の声

子どもたちが笑顔になったり、喜んだりしてくれると嬉しかったし、もっとどうするべきかと考えるきっかけになりました。

本当は少しでも長く一緒にいたい親さんは、本当は預けたくないのに、働かなければいけないという思いがあるので、そんな親さんたちに少しでも応えられるように、笑顔で元気な子どもを増やせる保育士になりたいと改めて思いました。

関連記事