2018-06-11

2017夏☆09 『好きなもの』で人生を改革しよう!

【主催】武井里帆(可児市役所)

【日時】8月2日(水)14:00~16:00

【場所】ハトブキ山カフェ

【キーワード】外国語 教育 市役所

大学でスペイン語と教育を学び、この4月からは可児市役所で働いてます。勉強がつまらない子、外国語に興味がある子、将来について悩んでいる子。一緒にお話しませんか?

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、テーブル、室内

活動レポート

このプログラムのスピーカーの武井さんは、大学3年生の時にもスピーカーを務めています。社会人になり4カ月がたった武井さんの、「働く」ことに対しての気持ちや、どうして今の仕事を選んだのか、大学時代の経験がどう活かされているのかについて聞きました。当日は見学の大人の方もいっしょに参加し、市役所職員、NPO職員、美容師といった社会人と高校生との意見交流の場となりました。大学時代の勉強、社会人1年目の生活、高校生活、留学経験といったトピックで話し合いました。

高校生の声

人のためになり、かつやっていて自分も楽しく、幸せになれるようになりたい。

これからの生活で、なにをしていけば自分の夢につながっていくかがよくわかった。

夢や目標を自信を持って言えるようにしたい。

やりたいことを見つけ、大切にしたい。

たくさんの大人から生き方についてのお話を聞けて、うれしかったです。

関連記事