2018-06-11

2017夏☆08 水道屋がオペラを歌い、世界で仕事をする!

【主催】有限会社可児設備

【日時】8月1日(火)14:00~16:00

【場所】岐阜県立可児高等学校 会議室

【キーワード】個性 仕事 海外

27歳の時父が急死し突然会社を継ぐことに。しかし仕事はない、社員とうまくいかない、母はうつ病になるとどん底を状態だった。成功の反対は失敗ではなく何もしないことだと挑戦する。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、画面、室内

活動レポート

プログラムでは有限会社可児設備の可児社長の生い立ちや仕事、趣味のオペラや海外に行くことなどについて幅広く語っていただきました。「成功の反対は失敗ではなく、なにも行動を起こさないことだ」と、高校生の挑戦を後押しするような言葉で、想いを伝えていただきました。海外についてのお話では、海外の風景をスライドを使って、異文化に触れることの面白さや、必要性をお話ししていただきました。今まで海外に行ったことがない生徒たちも、わくわくした表情でお話を聞いていました。

高校生の声

今の勉強を、重荷よりも自分の成長のための試練と考えて、どんなことにも積極的に取り組んでいきたい。

今回のプログラムで、外国に対する興味がでてきました。自分の知らなかったことがたくさんあって驚きました。

僕もこれからいろんな困難が待っていると思うけど、そこから逃げずに地道にコツコツと頑張っていきたいです。

関連記事