2018-06-11

2017夏☆02 高校生のアイデアでまちを元気に!大作戦

【主催】渡邉和代(市民活動家)

【日時】7月15日(土)14:00~16:00

【場所】たつみビル

【キーワード】まちづくり 企画 アイデア・発信

高校生のみんなは、未来を創っていく大切な宝です。そんな大切な宝に、少しだけ大人である私がお手伝いさせてもらいながら、高校生のうちに、イベントを創る感動を味わってもらいたいと思います。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、室内

活動レポート

美濃加茂市を中心に様々なイベントを企画・実施している渡邉さんに、企画の面白さと極意、そして高校生活を送る上で大切にしてほしいことについてのお話を聞きました。「アイデアは宝だ」と渡邉さんは言います。この日は高校生たちで「この空きビルを使ってイベントをするなら何をする?」というテーマでアイデアを出し合いました。アイデアを出すのに苦戦していましたが、最後に企画のアイデアがまとまった時、「自分たちで実行してみたい」という声があがりました。

高校生の声

何か物事を始めるためには、色々な人の協力が必要だということ、意見をお互い出し合うことの大切さを学んだ。

これからは、「ここをこういう風にしたい」と思ったことを発信して地元を元気にさせていくようなことをしたいです。

自分のアイデアはなかなか出すことができなかったけど、ほかの人の意見も聞いて、納得することができた。

関連記事