2018-06-11

2017夏☆01 なんのために生まれて、なにをして生きるのか

【主催】NPO法人 縁塾

【日時】7月14日(金)14:00~16:00

【場所】岐阜県立可児高等学校 生物実験室

【キーワード】当事者意識 経営者 起業家

何のために勉強をするのか?多様な価値観を知って今後の進路選択に役立てて欲しいと思います。周りの人から応援されるような生き方を、一緒に目指しませんか?!

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、室内

活動レポート

「何のために勉強するのか?」「何のために働くのか?」
そんな問いについて、可児市で活動するNPO法人のスタッフ5名が話しました。地域企業の経営者、保育園の理事長、カフェのオーナー、小規模保育園立ち上げ責任者、NPO職員など様々な肩書を持つ大人がそれぞれの経験から「働くこと」「生きること」を語りました。話を聞いた後に、高校生たちで「どんな大人になりたいか・そしてそのためにはどんな高校生活を送ったらいいか?」を話し合ってもらいました。高校生たちはグループになり、模造紙にそれぞれの想いを書き出しました。大人の話も全て正しいわけではありません。それでも、話を聞いて心に響いたことを持ち帰ってもらいました。

高校生の声

幸せはみんなで共有するものだということを学んだ。

私は将来、好きなことをやっている大人になりたいので、そういう大人になるために、人と関わっていきたいです。

私は、人から言われたことに左右されやすいところがあるので、今後の進路は自分の価値観や直感を信じて、やりたいことをやって生きていこうと思いました。

関連記事